家電

aarke(アールケ) カーボネーター3と2の違い。何が変わった?

オシャレな炭酸水サーバーとして人気のaarke(アールケ)のCarbonator(カーボネーター)

 

現在、カーボネーター2カーボネーター3の2種類がメインのラインナップになっています。

そこで気になるのが、カーボネーター2と3の違い。

 

今回は2と3、どこが違うのかについて解説していきます。

 

本記事の信頼性

この記事は家電販売歴10年の私nananが書いています。

おうちに居ながら皆さんの家電選びのお手伝いが出来るように日々記事を執筆中。

詳しくはnananのプロフィールをチェック♪

 

aarke(アールケ) カーボネーター3と2の違い

カーボネーター3はここが進化!

カーボネーター3は今までの2から以下の点が改良されています。

  • 制御レバーの改良
  • ステンレス鋼精密ノズル採用
  • バブル音の改良

制御レバーの改良

専用ペットボトルに炭酸ガスを注入するときに、従来よりより安全にペットボトル内の圧力をコントロールできるようになりました。

 

ステンレス鋼精密ノズルの採用

従来より、よりきめ細やかな泡を生成できるようになりました。

ステンレスはキズにも強いですし、抗菌性が高いので安心です。

 

バブル音の改良

ここは流石!デザイン性や使い心地にもこだわっているaarkeらしい改良点ではないでしょうか。

私はソーダストリームを使っていますが、炭酸ガス注入時の音って結構大きいんですよね。なのでこの音って思っている以上に大事だと思います。

ガス注入時も使い手の満足感を考えてあるのは好印象ですね。やっぱりいいな、aarke…。
nanan

 

本体価格の違い

当然だとは思ますが、カーボネーター3の方が価格は高いです。

 

カーボネーター3

5月7日時点で価格は28,500円(税込)

クロームブラック色だけ33,000円(税込)です。

 

カーボネーター2

5月7日時点で価格は23,980円(税込)

約5,000円くらいカーボネーター2の方が安いですね。

 

予算に余裕があるならカーボネーター3がおススメ

カーボネーター3の方がより洗練された作りになっているので、5,000円高くても個人的には3がおススメかなと。

元々aarkeはデザイン性と使用感にこだわって作られている炭酸水サーバーなので、せっかくaarkeで選ぶならとことん作りこまれた最新モデルが+5,000円で手に入るならアリだなと感じます。

 

使えるガスシリンダー従来通りソーダストリーム製でOK

カーボネーター3になっても使えるガスシリンダーは2と変更無しです。

ソーダストリーム用のガスシリンダーと同じものが使えるので、Amazonや楽天で普通に購入OKですし、スーパーや家電量販店でも一部取り扱いがあるので直接購入することも出来ます。

 

新規購入用

 

交換用

 

ガスシリンダーは結構重たいので私はいつもネットで注文しています。

おすすめは新規で3本購入しておいて、2本使い切ったら交換していく方法ですね。

 

ガスシリンダーの交換についてはこちらでも紹介しています。

【ソーダストリーム】ガスシリンダーの交換時期を見分けるコツ

続きを見る

 

まとめ

プラス5,000円で今までのタイプより洗練されているカーボネーター3。良いですね!

おうち時間が増えて、我が家も家で炭酸水を楽しむ機会が増えていますが、炭酸水を作る時間や使っていないときでもインテリアとして空間をオシャレにしてくれるaarkeはやっぱり欲しくなります。

 

でも、どっちを選ぶかは使う本人次第。

今回紹介した3つの違いと5,000円を天秤に掛けて、あなたが良いと思う方を選びましょう♪
nanan

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

ちなみに…ソーダストリームとも悩んでいる人はこちらを参考に。

aarke(アールケ)ってどうなの?ソーダストリームの違いを解説

続きを見る

-家電

© 2021 ななんぶろぐ。 Powered by AFFINGER5