家電

aarke(アールケ)ってどうなの?ソーダストリームの違いを解説

めりこ
炭酸水メーカーってソーダストリームが有名だけど、おしゃれなデザインの「aarke」と何が違うの?
aarkeはすごくカッコイイですよね!今回はソーダストリームとの違いを説明していきましょう!
nanan

 

本記事の信頼性

この記事は家電販売歴10年の私が書いています。

おうちに居ながら皆さんの家電選びのお手伝いが出来るように日々記事を執筆中。

詳しくはnananのプロフィールをチェック♪

 

aarke(アールケ)とは

※aarke公式HPより引用

シンプルさと美しさを追求したソーダーサーバー・マシーン(炭酸水メーカー)

複雑な機能も搭載されておらず、非常にシンプルに、誰でも簡単に炭酸水を作れます。

 

一番の特徴はやはりデザイン性

人に自慢したくなるくらい、おしゃれ。

ただ炭酸水を作るだけでなく、お部屋をより上質な雰囲気にしてくれます。

 

使い方もシンプル。

ボトルをセットしてレバーを下ろすだけ。

レバーを下ろす回数で炭酸の強度を調整出来ます。

 

ソーダストリームとの違い

aarke(アールケ)とソーダストリームの違いを見ていきましょう。

 

本体価格

aarkeとソーダストリーム。それぞれラインナップがいくつかありますが、

 

aarke →27,500円~30,800円

ソーダストリーム → 13,200円~31,900円

 

こんな感じの価格帯。

ソーダストリームも最上位機種になればaarkeと同じ価格くらいですが、基本はソーダストリームの方が低価格です。

ポイント

ソーダストリームは価格帯によって多機能になりますが、aarkeはカラーの違いのみで全て機能は一緒。

それを考えるとやはりaarkeは高価格帯ですね。

 

ランニングコスト

炭酸水メーカーのランニングコスト = ガスシリンダーの容量と価格です。

aarkeはソーダストリームのガスシリンダーを使えます

 

つまりランニングコストは同じなので、500ml分の炭酸水を作るのに約18円

60ℓのガスシリンダー1本で500ml×120本分作れます。

炭酸の強度によっては前後するので要注意!でもどちらにしろペットボトルで購入するより激安です。
nanan

 

使いやすさ

aarkeはソーダストリームの一番安いモデル「GenesisDeluxe v2」と同じ使用感。

ボトルを本体に取り付ける際は、クルクルとボトルを回しながら固定していくネジ式です。

 

ソーダストリームの上位タイプは“スナップロック”という機能が搭載されていて、ワンタッチで取り付けできる分簡単。

使いやすさでいうと、ソーダストリームに分があるでしょう。

私の使っているソーダストリームは“ネジ式”。スナップロックはあったら便利ですが、ネジ式でもそこまで不便では無いですよ。
nanan

 

ソーダストリームについて詳しく知りたい人はこちらをどうぞ。

種類が多いソーダストリーム。選び方とおすすめを紹介します。

続きを見る

 

デザイン性を求めるなら圧倒的にaarke

aarkeの良さは何度も言いますが、デザイン性とシンプルな操作性。

フルステンレスのボディは高級感はもちろん、丈夫な作りになっています。

 

どのカラバリもおしゃれなデザインになっています。

 

本体は高価かもしれませんが、ペットボトル炭酸水を購入し続けた時とのランニングコストの差を考えれば高い買い物ではありません

 

何よりペットボトルゴミも無くなるのでゴミ捨ての煩わしさからも解放されて生活の質があがりますね。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-家電
-

© 2021 ななんぶろぐ。 Powered by AFFINGER5