Lifestyle

楽天モバイルは福岡で使える?最新エリア情報と実際の使用レビュー

2020年4月からサービスを開始した楽天モバイル。

先着300万人を対象に、1年間通信費0円という驚異のキャンペーンを打ち出した話題の通信キャリアになります。

 

追記:楽天モバイルがついに300万契約突破!プラン料金1年間無料申し込みは4月7日で終了しています。

 

めりこ
でもサービス始まったばかりだから楽天モバイルのエリアってどうなの?
確かにまだまだこれからエリアを伸ばしていく必要がありますが、かなりの速度で今もエリアは拡大していっていますよ!
nanan

 

今回は私の住む福岡をピックアップして、エリア状況について紹介していきます。

 

福岡県の楽天モバイル最新エリア状況

福岡県全体の通信エリアマップ

※楽天モバイル公式HPより

これが2021年4月1日現在のエリア状況。

※紫のエリアは2021年秋以降に楽天モバイルエリアとして拡大予定です。

 

楽天モバイルは自社回線とは別にパートナー回線(au回線)も利用可能です。

楽天モバイル自体のエリアは、居住地域は結構カバー出来ている状態。さらにauエリアを利用することで、福岡の大体のエリアはカバー出来ている状況ですね。

 

福岡市を中心として地域のエリアマップ

※楽天モバイル公式HPより

私の住む福岡市を中心とした地域にフォーカスしています。

 

エリアもサービス開始からの1年間でかなり広がりましたね!

福岡市は結構楽天モバイルの自社回線が整っています。

 

確かに私も楽天モバイルを使用していますが、結構楽天モバイル回線で最近は繋がり続けています。

 

今後も楽天モバイルのエリアは拡大予定

もちろん今後も楽天モバイルの通信エリアは拡大予定です。

今後の拡大予定エリアも公式HPに掲載されているのでチェックしてみてください。

楽天モバイル

もちろん、福岡以外の全国のエリアも確認できます。
nanan

 

楽天モバイルエリアならデータ使い放題

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ

楽天モバイルが提供するプランは非常にシンプル。

『Rakuten UN-LIMIT Ⅵ』のみとなっています。


Rakuten UN-LIMIT Ⅵのプラン内容

  • 使う人も使わない人も満足のワンプラン
  • 月1GBまでは0円。使い放題でも3,278円/月(税込)
  • 月20GBまでなら2,178円/月(税込)
  • Rakuten Linkアプリで国内通話かけ放題(データカウント無し!)
  • 留守番電話サービスも無料
  • 契約事務手数料/契約解除料/MNP転出料が全て0円

内容見ても太っ腹プランですね。

しかも5G通信に対応したプランなので普通だったら、これだけの内容って1万円弱掛かりますが、3,278円/月(税込)は激安

まさに価格破壊です(笑)

 

楽天モバイルエリア外でもauエリアなら自動的に回線を切り替えで使用可能。

5GB/月を超えても、1Mbpsの速度で利用出来るのでWeb閲覧や動画視聴ならある程度問題無しです。

 

プランの詳細についてはこちらの記事でも紹介しています。

楽天モバイルの新料金プランが激安!通話専用なら月額0円の衝撃

続きを見る

 

3か月間プラン料金無料キャンペーンがスタート

楽天モバイルが大手キャリア(MVO)サービスを開始して1年経ち、新たにキャンペーンがスタートしました。

 

楽天モバイル契約で3か月間プラン料金無料となります。

3,278円/月(税込) → 3か月間0円

※通話料は別(Rakuten Link利用なら無料)。キャンペーン適用は1人1回線のみ。1年無料キャンペーン利用者は適用外。

 

とりあえず試しに契約→3か月使い倒してみるってのもOKですね。

SIMだけ契約でも楽天ポイント5,000円分、端末と同時購入で最大25,000円分のポイント還元キャンペーンも開催中なので相変わらず太っ腹キャンペーン中です。

 

詳細はこちら

キャンペーンLP ※期間中限定

実際に私も使っています

使用レビューとしては良好

私もRakuten miniという端末で楽天モバイルを利用しています。

福岡市在住で、仕事も市内なのですが、エリアはほぼ問題無し。

 

私の場合は通話用やWeb閲覧、テザリング機としての“サブ機”としての利用が主なので、使い勝手としては概ね満足しています。

 

但し、メイン機としての利用&ヘビーユーザーはストレスを感じるタイミングもあるかもしれません。

ライトユーザーやサブ機利用ならむしろ最高です。
nanan

 

※追記:2021年3月末時点では博多付近はかなり通信環境された印象です。

楽天モバイルのMVNO(ドコモ回線)をメイン機として別に利用していますが、今となっては昼や夕方のピークタイムでも安定して繋がる楽天モバイル(自社回線)の方が圧倒的に使い勝手良いです。
nanan

 

実際の通信速度も問題なし

実際に通信速度を測ってみました。

博多駅で平日のお昼14時頃に計測しています。

ダウンロード(下り)の速度が約20Mbps。全く問題ないレベルですね。

 

ちなみに仕事で訪れた福岡市東区の箱崎駅付近にて。

これは平日の13時半頃に測定していますが、博多駅より回線が混雑してないせいか、より快適ですね。

アップロード速度も速いので写真をアップしたりも問題無いスピード。

 

快適な速度の目安

  • 動画再生(高画質) → 20Mbps
  • Webサイト閲覧 → 10Mbps
  • LINE、メール → 1Mbps

 

この時、ニュースアプリや楽天市場サイトの閲覧を行いましたがサクサク表示出来ました。
nanan

 

詳しい使用レビューをまとめています。こちらも参考に。

楽天モバイルを半年使ってみました。※結構快適です。

続きを見る

 

まとめ

楽天モバイルって2020年4月からサービス開始して、まだ1年。

でもエリアはどんどん拡大していっていますし、エリア外でもauエリアを併用しつつ使えるので安定した通信環境を安くで利用できるのがメリット。

 

福岡も市内を中心にどんどんエリアが広がり、より利用しやすくなりました。

市内在住ならほぼ問題なく利用できますし、市外でも結構対応していましたよ
nanan

 

福岡で楽天モバイルを検討している方の参考になればと思います。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

併せて読みたい記事

ギガ無制限なのに0円。楽天のモバイルルーターで通信費を超節約

続きを見る

【8000円分お得】お得でしかない楽天モバイルのSIM契約

続きを見る



-Lifestyle
-

© 2021 ななんぶろぐ。 Powered by AFFINGER5