Lifestyle

家電量販店で勧められるウォーターサーバーのメリットと注意点

めりこ
今日家電量販店で洗濯機を購入したときに、ウォーターサーバーをいきなり勧められたんですが。興味はあったけど一旦検討しますって断っちゃった!実際どうなの?
色んな商業施設やイベント会場でも勧めてるみたいだもんね。
nanan

 

そんなわけで、私も先日家電量販店ですごく積極的におススメされたウォーターサーバーについて解説していきます。

 

こんな悩みを解決します

  • 家電量販店などで勧めてくるウォーターサーバーは本当にお得なの?
  • ウォーターサーバーのメリットデメリットを知りたい!

 

家電量販店などで勧めてくるウォーターサーバーの契約、ちょっと待って!

公式サイト経由の方がお得なパターンが多い

めりこ
「今キャンペーンで家電製品を1つプレゼントしていて…」てな感じでウォーターサーバーを勧められました。本体はプレゼントで、今後掛かるのはお水代だけって感じで。
私も先日全く同じように勧められました(笑)でもその場でいきなり申し込みするのは待った方が良いですよ。
nanan

 

ウォーターサーバーの契約を考えているなら、量販店より公式サイトからの申し込みの方がお得です

 

ウォーターサーバーの契約(水の料金)とかは変わらないんですけど、公式サイト経由ならQUOカードプレゼントなどの加入特典が付いてるんですよね。

 

めりこ
え、どうせ同じ契約内容なら少しでも特典付いている方が良くない…?
基本的にこういうのはサイト経由の方がメリット多いですよね。人件費が掛からない分優遇されやすいです。
nanan

 

ちなみに、先日私がおススメされたウォーターサーバーは『プレミアムウォーター』というところ。

 

ウォーターサーバーでは国内シェアNo.1みたいですね!

公式サイトはこちら→プレミアムウォーター

 

プレミアムウォーターは5月15日現在、新規申し込みで2,000円分のQUOカードが貰えるようです。

 

一旦冷静に考えた方が良い

この記事を読んでいる時点でその場契約しなかったんだと思いますが(笑)

その場の勢いで契約した時に限って、あとで「本当に必要だったかな?」と後悔してしまわないようにしましょう。

 

一度冷静な状態でもう一度調べてみて、本当に便利だなと感じてから契約しても全然遅くは無いです。

その場で契約しないと損だ!ってことはありません

 

ウォーターサーバーのメリット

私も一時期ウォーターサーバー導入を真剣に悩んでいたのでウォーターサーバーのメリットを紹介します。

 

いつでも冷水、温水が飲める

これが一番のメリットですね。

冷蔵庫で冷やしておかなくても冷えた水が飲めるし、いちいちケトルで沸かさなくてもお湯をすぐに出せる

 

特にお湯は便利!

カップ麺やインスタントスープ、コーヒーやお茶を飲みたいと思ったらすぐに作れちゃいます。

 

めりこ
確かに、コーヒー1杯飲むためにケトルでお湯を沸かして…。ってのは面倒よね。

 

冷蔵庫の中がスッキリ!

ペットボトル水を使っている人は、冷蔵庫内がペットボトルだらけになっちゃってませんか?

常温で飲んでる人はそこまで無いかもですが、冷たい水が好きな人は冷蔵庫内で冷やしておく必要があるし、そのために結構冷蔵庫のスペース圧迫しちゃってるんですよね。

 

ウォーターサーバーを置けば大量のペットボトルから解放されるので、冷蔵庫の中もスッキリします。

 

災害用の備蓄水として使える

急に来る地震などの災害時。

ウォーターサーバー用の水(タンク)はいざと言う時に備蓄水として役立ちます。

 

最近は台風での被害も大きいケースが多くて、断水したときを考えると安心ですね。

 

ウォーターサーバーの注意点(デメリット)

もちろんメリットばかりじゃありません。

ウォーターサーバーは注意点もあるのでしっかりチェックしておきましょう。

 

実は私、数年前までウォーターサーバーを使ってました。でも今は解約しています。人によって合う合わないはあると思うのでしっかりデメリットを知っておくことをおススメします。
nanan

 

そんなに安くない

正直これ。

 

例えばプレミアムウォーターだと3年契約パックなら24Lで3,974円(税込)。

500mlあたり約83円と考えれば、コンビニで毎回ペットボトル水買うよりお得なんですが、2Lペットボトル水を普段買っているなら100円くらいで買えちゃってるはず。

 

それだとプレミアムウォーターは2Lあたり約330円なので、コスト面だけ見ると非常に高いんですよね。

 

置き場所問題

ある程度広い部屋だったら良いんですけど、6畳のワンルームにウォーターサーバー置くと結構スペース奪っちゃいます。

 

一応サイズはA4サイズとほぼ同じとの事ですが、平面じゃなくて立体ですからね。

思った以上に圧迫感はあると思います。

 

タンクの入れ替えがちょっと大変

タンクの水が無くなった時にタンクを入れ替える必要があるんですが、ウォーターサーバーは本体上部にタンクを取り付けるタイプが多いので、ちょっと力が必要です。

 

と言っても私の友人の成人女性でも問題なく入れ替え出来てるみたいなんですけど、10㎏のお米を持ち上げるのに苦労している人は要注意です。

 

こんな人はウォーターサーバー便利かも!

メリットや注意点(デメリット)を紹介しましたが、まとめると以下の内容が当てはまる人はウォーターサーバーを便利に使えるはずです。

 

こんな人はウォーターサーバーがおススメ

  • 手間を掛けずに、欲しい時に冷水、温水を使いたい
  • インテリアとしてもウォーターサーバーに憧れている
  • 今までコンビニや通販で500mlペットボトル水を購入していた

私がウォーターサーバーを導入しなかった理由はコスト面と、そもそもそんなに水を飲まなかったから。

 

でも実際にペットボトル水を頻繁に購入している人はいますし、ウォーターサーバーを導入してからジュース代などの余計な出費が減ったという人がいるのも事実です。

 

この記事を読んで「ああ、やっぱり欲しいな」と思えば試しに契約してみるのもアリだと思います。

今回参考にした、プレミアムウォーターのサイトでも詳しく説明されているので気になる人はチェックしてみると良いですよ!
nanan

 

公式サイトはこちら→プレミアムウォーター

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



-Lifestyle
-

© 2021 ななんぶろぐ。 Powered by AFFINGER5