レビュー

私がウォーターサーバーを解約した理由。こんな人は向いていない

おうち時間が増えてきてウォーターサーバーの契約を検討している人も多いみたいですね。

でも結構口コミでも意見が分かれるウォーターサーバー。

私も昔契約していましたが、結局今は解約しています。

 

今回は私がウォーターサーバーを続けなかった理由と、「こんな人は向いていない!」と思える点を解説していきます。

 

こんな悩みを解決します

  • ウォーターサーバー利用者の口コミやレビューを知りたい!
  • ウォーターサーバーは私にメリットあるのかな?

 

私がウォーターサーバーを解約した理由

とことんコスト重視タイプだった

いつでも冷水、温水出るなら便利だなって思って契約していましたが、その便利さを天秤に掛けてもコストが掛かるのがネックでした。

契約していた当時、ウォーターサーバーだと2Lあたりの単価が300円くらいでしたが、コンビニに行けば2Lで100円程で売っています

 

私の場合、この価格差がどうしても許容出来るものじゃなかったですね。
nanan

 

品質にこだわりが無い

ウォーターサーバーのメリットの1つに「○○の天然水」とか「上質な○○水を使用!」ってのがあるんですけど、私には全く響かなかった(そのあたりの意識が低い)ので正直飲めれば何でも良かった。

 

このあたりもウォーターサーバーに価値を見出せなかった理由の1つですね。

 

そもそもたくさん水を飲まない

ウォーターサーバーは水を飲めば飲むほどお金が掛かるので1か月あたりのコスパは悪くなるんですが、逆に飲まない人もメリットを感じにくいと思います。

 

飲まない=そもそも利用する機会が少ない

 

つまり勿体ないになるんですよね…。

ウォーターサーバーの会社によっては、本当に必要な量だけ購入できたり、2か月くらい配送止めれたりするところもあるので契約するならそういうところをおススメします。

 

ウォーターサーバー契約 こんな人は向いていない

実際に使ってみた上で、「こんな人はウォーターサーバー向いていないな」という人はこんな人。

1つでも当てはまったら、契約は一旦保留にした方が良いかもしれません。

 

ランニングコストを意識している人

私のようなコスト超重視派の人は向いていないと思います(笑)

ウォーターサーバーはどの会社を選ぶかでも多少価格は違いますが、500mlあたり大体80円前後

2Lペットボトルで水を購入している人からすれば非常に高いんですよね。

 

逆に学校や仕事など外出先で飲み物を買う習慣がある人はメリットがあると思います。

めりこ
自宅のウォーターサーバーの水を水筒などに入れて持って行けばコンビニで100円以上払って飲み物買うことなくなるので節約に繋がりますね♪

 

お湯を使う機会が少ない人

すぐに必要な分だけお湯を使えるってのがウォーターサーバーを契約するメリットの1つ

カップ麺やコーヒー、お茶、赤ちゃんのミルク作りなどは本当に便利です。

 

逆にこういう機会が少ない人にはそこまで魅力的では無くなります。

 

在宅率が低い人

在宅率が低い=そもそも使用頻度が低いってこと。

必要性がそこまで無くなってきますし、何より定期的に宅配される水の受け取りですら困難な可能性が出てきます

 

ウォーターサーバーは複雑では無いものの、定期的なメンテナンスも必要なので逆に手間が増えるだけの可能性が高いです。

 

私は今、浄水ポットを使用しています

使ってるのは『トレビーノ 浄水ポット』

私が購入して使っているのはこちら。

3,000円くらいで手に入ります。

冷蔵庫のドアポケットにも入るし、パーツ1つ1つも洗いやすくて満足度高いです。

 

ランニングコストは激安

カートリッジ自体は1本あたり1,300円くらい。

1本のカートリッジで約200L分の浄水が出来るので、2Lあたり約13円!

 

圧倒的に安くで安心な水を作れます。

 

浄水時間も短くてすぐに使える

私が使っているのは1L用のポットですが、大体1分も掛からずでろ過してくれるのでストレスフリーです。

他にも大容量タイプもありますが、それでも3分程度なので、結構使いたいときにすぐに使えますし、ろ過後に冷蔵庫に入れておけるので冷やしておけばもちろん冷水が飲めます。

 

1日あたりの水を飲む量が少ない人向け

1日あたりの使用量が多い人は、いちいち無くなったらろ過を繰り返さなきゃいけないので面倒だと思います。

なので使用量が少ない人向けですね。

 

最近は水道直結型ウォーターサーバーもあるみたい

※ウォータースタンド公式HPより

最近はボトル水で毎回購入するんじゃなくて、家の水道に直結させるタイプのウォーターサーバーもあるみたいですね。

ウォータースタンド

 

宅配受け取りやボトル交換が不要

ボトルタイプのウォーターサーバーは、ボトルが届くのでその受け取り、そしてボトルの処理、ボトル交換が正直面倒なので、そこが解決するのは確かにメリット。

 

重たいボトルを扱わなくてよくなるので、力が弱い人でも気軽に利用できます

 

最低契約期間が短め

一般的なウォーターサーバーは契約期間(縛り)が結構長めで、2~3年契約が多いですし、最低利用期間内での解約は解約金が結構掛かるのがネック。

 

でもこの水道直結型のタイプは最低利用期間1年間、しかも1週間お試しができるので実際に試してみたい人は丁度よいかも。

 

定額制だから気軽に使い放題。大家族でも安心

定額制なので、どれだけ使っても支払額は同じ。

飲む用だけじゃなく、料理など何でもガンガン使えるのはメリットです。

 

今までボトル式のウォーターサーバー使ってたけど、使用量多すぎて毎月かなり高く払ってたって家庭もアリですね。

 

まとめ

色々と書きましたが、全員にとって不要なものというわけでは無いと思います。

たまたま私にはメリットが少なかっただけ。

 

実際に使っていて、逆に「こんな人はウォーターサーバー便利!」って人はこんな人。

1つでも当てはまれば契約するメリットあり!

  • コンビニやスーパーでペットボトル飲料を日常買っている
  • 楽天やAmazonで500ml水を定期的に箱買いしている
  • コーヒーやお茶、カップ麺、赤ちゃんのミルク作りでお湯を良く使う
  • 使っている冷蔵庫が小さくて少しでも冷蔵庫のスペースを広げたい
  • 水をいちいち冷蔵庫まで取りにいくのが面倒
  • 人を家に呼んだ時に「おっ!」と注目されたい

あー私これだわ。と思ったらウォーターサーバー向いているかもしれません。

興味があればチェックしてみてください。

女性にも人気のプレミアムウォーター

 

ペットボトル水、ウォーターサーバー、浄水器、浄水ポット…。

色々種類があるので自分や家族の用途に合わせて一番マッチするものを選ぶのが一番です。

 

そんな中で、ウォーターサーバーを検討している人に少しでもこの記事が参考になれば嬉しいです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



この記事を読んでいる人はこちらの記事も読んでます

毎回の重いボトル交換が不要のサーバー、ウォータースタンドが便利すぎる

続きを見る

家電量販店で無料と勧められるウォーターサーバーって実際どうなの?

続きを見る

-レビュー
-

© 2021 ななんぶろぐ。 Powered by AFFINGER5