※当ページのリンクには広告が含まれています。

家電

パナソニックCuble(キューブル) 2022-2023新型は黒色!

パナソニック ドラム式洗濯機 Cuble(キューブル) 新型 2022 2023
パナソニック公式HPより

ドラム式洗濯機の中で、デザイン性の高さから人気のパナソニックのCuble(キューブル)

スクエアフォルム、奥行きスリムでスタイリッシュな本体と、機能性も追求しているモデルです。

nanan
nanan

ドラム式洗濯機で検討していると、一度は憧れるモデルだと思います。

このCubleから今回、最新モデル(2022~2023年モデル)が発表されましたので紹介していきます。

本記事の信頼性

この記事は家電販売歴10年の私nananが書いています。

おうちに居ながら皆さんの家電選びのお手伝いが出来るように日々記事を執筆中。

詳しくはnananのプロフィールをチェック♪

パナソニックの新型Cuble(キューブル) は珍しい黒色ボディ

型式はNA-VG2700L-K ※右開きはNA-VG2700R-K

スモーキーブラックという今までにないカッコイイデザインに仕上がっています。

nanan
nanan

洗濯機本体全部が黒色っていうのは実はかなり珍しいです。

めりこ
めりこ

黒色は経年劣化による黄ばみや黒ずみも目立ちにくいから結構良いかも!

温水洗浄や洗剤自動投入など多機能な高性能モデル

パナソニックのレギュラーモデルであるLXシリーズと比較すると、若干機能性は劣りますが、

  • 温水洗浄
  • 洗剤柔軟剤自動投入(おしゃれ着洗剤自動投入は非対応)
  • ナノイーX
  • スマホ連携

上位機種に搭載されている機能はほぼ網羅できています。

LXシリーズとは違い、乾燥方式はヒートポンプ式では無いですが、低温風パワフル乾燥という通常のヒーター式よりも省エネで、衣類へのダメージを抑えた乾燥をしてくれます。

nanan
nanan

Cubleの乾燥方式については別記事で詳しく解説しています。

Cuble(キューブル)のカラバリは黒色と白色の2色

カラバリは紹介している黒(スモーキーブラック)と、白(フロストステンレス)の2色展開。

型式は、NA-VG2700L-S ※右開きはNA-VG2700R-S

めりこ
めりこ

白色はシルバーのリングがアクセントになっているのでこっちもスタイリッシュです。

【2022-2023】新型Cuble(キューブル)と旧型の違い

旧型→新型Cuble(キューブル)になって追加されたポイントは大きく1つ。「取り忘れアラーム」が搭載されました。

nanan
nanan

洗浄力や乾燥の卯力などの基本性能は旧型と同じになります。

意外に便利な取り忘れアラーム

パナソニック Cuble(キューブル) 操作パネル 取り忘れアラーム
パナソニック公式HPより

運転終了後に10分おきに2回、音と表示部の点灯でお知らせしてくれる機能。

nanan
nanan

シワやニオイ問題が発生してしまうので、運転終了後はできるだけ早く衣類を取り出した方が良いです。そういう意味で助かる機能ですね。

Cuble(キューブル)の旧型がまだ買える

取り忘れアラームが不要であれば新型を選ばずに旧型でもOK。

nanan
nanan

販売終了してから月日がかなり経っているので、ほとんどの家電量販店で購入することはもうできないと思います。

めりこ
めりこ

楽天やAmazonで一部まだ販売されているみたいですね。

ネットショップでの家電購入で失敗しない方法も別記事で解説しているので興味があればチェックしてみてください。

さらにスリムな奥行き60cmのCuble(キューブル)も登場

型式:NA-VG760L-H ※右開き NA-VG760R-H

洗濯容量7kg、乾燥容量3.5㎏ですが、奥行き60cmの超コンパクトタイプも併せて登場。

nanan
nanan

洗剤自動投入やナノイーX、スマホ連携、風呂水は非対応ですが一人暮らしには充分すぎる性能だと思います。

一人暮らし用で温水洗浄できるのは貴重

パナソニック Cuble(キューブル) スゴ落ち泡洗浄
パナソニック公式HPより

洗濯容量7㎏の1~2人暮らし用のドラム式洗濯機は性能が限定されていることが多いですが、このCuble(キューブル)はパナソニックの最上位クラスの洗浄方式と同じになっています。

nanan
nanan

洗濯機の中で水温を上げてお湯で洗ってくれる機能もあるので、ワイシャツの黄ばみ対策もバッチリです。

低温乾燥だから衣類に優しくて省エネ

パナソニック Cuble(キューブル) 低温風パワフル乾燥
パナソニック公式HPより

通常のヒーター乾燥よりも低温、そして電気代を抑えた低温風パワフル乾燥だから靴下などの衣類の縮みも少なく済みます。

めりこ
めりこ

お気に入りの洋服もながく着れますね!

【参考】乾燥機能を使った時の電気代比較

・ヒートポンプ式 → 約20~25円

低温風パワフル乾燥 → 約50円

・ヒーター乾燥(縦型式洗濯機) → 約60円

・浴室乾燥 → 約110円

nanan
nanan

実は浴室乾燥の約半分の電気代で乾燥できるんです。

まとめ:Cuble(キューブル)、新型の黒色カッコよすぎです

パナソニック公式HPより

洗濯機って冷蔵庫の次くらいに大きな家電です。目立つからこそ、そして使う頻度が多いからこそ、機能だけでなくデザインにもこだわりたいものだと思います。

nanan
nanan

洗濯機置き場周りのスペースもできるだけ確保したいとなると、Cuble(キューブル)はかなり優秀なドラム式洗濯機です。

乾燥頻度が多い家庭はヒートポンプ式対応の方がおすすめですが、そこまで乾燥ばかりはやらないという人はCubleの方が設置性も高くておススメ。

めりこ
めりこ

とことんデザインもこだわりたい!という人は注目のドラム式洗濯機ですね!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-家電
-