家電

【必見】シャープから奥行スリム冷蔵庫が新登場。超一押しです。


最近幅スリム冷蔵庫は多いんですけど、奥行きスリム冷蔵庫って本当に少ないですよね。

食器棚やシンクの奥行きが大体60cmくらいなので、出っ張りなく綺麗に冷蔵庫を設置したいなら奥行60cmクラスの冷蔵庫でないといけません。

 

でも、最近の冷蔵庫の奥行きは約70cmが基本。

めりこ
どうしてもドアの厚み分くらい出っ張っちゃうのよね…。

 

そんな中、シャープから待望の奥行きスリム冷蔵庫が登場しました

今までだと、奥行きを抑えようと思ったら冷蔵庫の容量を下げるしかなかったのですが、457ℓの大容量のまま、コンパクトサイズを実現させていて期待大です!

本記事の信頼性

この記事は家電販売歴10年の私が書いています。

おうちに居ながら皆さんの家電選びのお手伝いが出来るように日々記事を執筆中。

詳しくはnananのプロフィールをチェック♪

シャープから奥行きスリム冷蔵庫が新登場!

SJ-MF46H-H

仕様

  • 定格容量:457ℓ
  • 本体寸法:幅650mm×奥行き630mm×高さ1,838mm
  • ドア開き:フレンチドア(観音開き)
  • 主な機能:プラズマクラスター除菌、オートクローズドア、おいそぎ冷凍、自動製氷、雪下シャキッと野菜室、メガフリーザー、無線LAN対応
  • 発売日:2021年3月発売予定

出っ張りすぎない奥行きほぼ60cm

今回のシャープ冷蔵庫の奥行きが63cm。

※シャープ公式HPより引用

奥行きがほぼ60cmなので、食器棚やシンク横の設置でも冷蔵庫が出っ張りすぎることも無く、スッキリ設置が出来ます。

 

奥行きがスリムなのは実用性でもメリットあり。

  • 冷蔵庫前のスペースが広く取れて作業効率UP
  • 庫内奥まで手が届きやすい
見た目も使いやすさもバッチリですね。
nanan

 

幅も65cmでスリム。賃貸の集合住宅でも設置しやすい

共働き世帯の増加に伴うまとめ買いや、通販での食材お取り寄せ人気もあり、最近では大容量タイプの冷蔵庫が人気。

でも賃貸のマンションやアパート住まいだったら大型冷蔵庫置けないってパターンもあります。

 

今回のシャープ冷蔵庫なら457ℓとファミリー向けのクラスでありながら幅も奥行きもスリムで設置出来る可能性が大幅にUPしています。

 

引っ越しが多い転勤族でも安心ですね。
nanan

 

大容量冷凍室「メガフリーザー」も健在

※シャープ公式HPより引用

シャープ冷蔵庫といったら大容量冷凍室「メガフリーザー」
冷凍室トータル容量が135ℓ!※製氷室、上段冷凍室含む

 

ほぼ同等サイズの三菱冷蔵庫(455ℓ)の冷凍室トータル容量が120ℓなのでその差15ℓ。

まとめ買いやお取り寄せグルメなどの購入も安心ですね。

 

下段冷凍室2段目の「フレキシブルトレー」は左右にスライドさせて使えるみたいなので、使い勝手良さそうです。

 

シャープ従来モデルよりも使いやすくなった野菜室

従来のシャープ冷蔵庫は野菜室が正直使いづらかった…。

まず、他メーカーと比べてもシャープの野菜室は狭い。

そして、幅が短く、奥行きが長い構造だったため、取り出しづらいのが欠点でした。

※シャープ公式HPより引用

 

それが今回のモデルからは使いやすく改良されているようです。

※シャープ公式HPより引用

一般的な冷蔵庫の構造(横長)になってくれた事で、奥の食材も取り出しやすくなっています。

 

シャープの500ℓクラス冷蔵庫の野菜室と、今回の新型冷蔵庫の野菜室の容量がほぼ変わらないのもポイント。

もちろん野菜室真ん中はそのままなので、野菜の出し入れもやりやすいです。

 

野菜室の割合が増えた事でより使いやすくなっていますね。
nanan

 

冷蔵室も使いやすい

何だかんだで冷蔵庫で一番使用頻度の高い部屋はやはり「冷蔵室」

なので冷蔵室の使いやすさは冷蔵庫選びの重要なポイントです。

 

スライドさせて、折りたたみも出来るガラス棚

※シャープ公式HPより引用

冷蔵室正面、上から3段目の棚は奥にスライド可能。

ペットボトルなど背が高いものを立てて収納しつつ、奥には小さい容器も収納できます。

 

さらに棚は折りたたむことも出来るので、事実上の棚無し状態にも。

鍋など大きいものもばっちり入ります。

 

2段チルドで整理できて使いやすい

※シャープ公式HPより引用

2段に分かれたチルド室。

 

上段は「うるおいチルド」

うるおいをしっかり守って鮮度維持。お肉や魚、加工品などの保存におすすめ。

 

下段は「作りおきルーム」

-2℃~0℃のチルド室よりも低温の状態をキープ。作り置きした総菜などの常備菜保存に便利です。

 

シャープの奥行きスリム冷蔵庫はこんな人におすすめ

「目の付け所がシャープ」というのは有名ですが、今回本当に良い所に目を付けたと思います。

正直言いますが、私は今までシャープの冷蔵庫、あまり好きではありませんでした

 

というか、「わざわざシャープである必要が無い」と思っており、おすすめすることは少なかったですが、今回の新商品は本当に良い冷蔵庫です

 

もちろん、奥行き気にしない方は奥行きあるタイプで探してOK。

しかし、奥行きスリムで探しているなら、これは現状最有力候補になると思います。

 

  • 置けるスペースは狭いけど、やはり大容量冷蔵庫が欲しい!
  • 野菜室真ん中が使いやすそうだけど、冷凍庫も大きい方が良い!
  • 見た目のデザインにもこだわりたい!

シャープの新型冷蔵庫「SJ-MF46H」は、こんな希望を叶える冷蔵庫です。

 

まだ発売当初は価格も高いでしょうが、シャープ冷蔵庫は値下がりも早いのでしばらく待てば手頃な価格に落ち着くと思います。

まだ急ぎでないなら、しばらく様子見してみましょう。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

-家電
-

© 2021 ななんぶろぐ。 Powered by AFFINGER5