家電

2021年の東芝ドラム式洗濯機はUV除菌ができる!スピードも最速に!

ドラム式洗濯機もモデルチェンジの時期が迫ってきました。

今年は各メーカー、生産完了&新型発表のスケジュールが早いですね。

 

そんな中で昨年大ヒットした東芝ドラム式洗濯機の後継機種が本日発表されました。

2021年9月下旬発売予定 ZABOON

  • TW-127XP1L(T)/(W) 左開き
  • TW-127XP1R(T)/(W) 右開き

仕様

  • 洗濯容量/洗濯乾燥容量:12㎏/7㎏
  • 洗濯時間(12㎏時)/洗濯乾燥時間(7㎏時):約35分/約97分
  • 乾燥方式:ヒートポンプ式
  • 本体寸法:幅600mm×奥行き720mm×高さ1,060mm
  • 設置可能防水パンサイズ:奥行内寸520mm以上
  • 主な機能:洗剤柔軟剤自動投入/温水洗浄/抗菌ウルトラファインバブル洗浄EX/熱交換器自動洗浄/乾燥ダクト自動お手入れ/カラータッチパネル/スマホ連携
めりこ
今回の東芝はどうなの?
今回フルモデルチェンジというだけあって、相当レベルアップしていますね!
nanan

 

元販売員の視点からわかりやすく注目機能や前モデルからの変更点を解説していきます。

 

本記事の信頼性

この記事は家電販売歴10年の私nananが書いています。

おうちに居ながら皆さんの家電選びのお手伝いが出来るように日々記事を執筆中。

詳しくはnananのプロフィールをチェック♪

 

東芝ドラム式洗濯機2021年モデル 注目はUV除菌

東芝ライフスタイル株式会社公式HPより

今回の東芝は追加点や変更点だらけですが、一番目立つ機能はこの「UV除菌」かなと。

コロナ禍で除菌を意識した商品が爆発的に増えましたが、ついに洗濯機にも登場ですね。

 

今回の東芝はこのUV除菌機能を使って2つのコースを搭載しています。

 

UV除菌洗乾(洗濯乾燥4㎏まで)

洗濯前とすすぎ後に衣類をUVで照射+乾燥時の温風で除菌を行うコース。

仕事や学校など、外出して帰宅後に着ていた衣類を徹底的に除菌対策したいときに使いたいですね。

 

UV温風除菌(容量1㎏まで)

水で洗えない衣類やぬいぐるみなどを洗濯槽内で除菌できるコース。

運転時の洗濯槽回転はON/OFFが選べるので、型崩れしそうなものな回転OFFで運転できます。

 

UVと一緒に出る温風は低温風なので衣類へのダメージはかなり抑えられているみたいです。

 

このコースはパナソニックやシャープのイオン除菌を意識したコースですね。
nanan

 

ちなみにUV使って人体には大丈夫なの?

もちろん直接人体に照射されると良くはないのですが、この製品はドアが閉まっている時でないとUV照射されない仕様になっている&ドアの内側のガラスがUVを全て吸収するから洗濯機の外には漏れない設計になっています

 

めりこ
小さな子どもがいる家庭でも安心ですね。

 

元販売員視点で見る2021年東芝ドラムの進化点

今回の東芝は従来のモデルからかなり進化させてきたなという印象です。

特に私が注目したのはこの3点。

  • 本体奥行きが750mm→720mmとスリム化
  • 新型ヒートポンプユニット搭載&風量約26%UP
  • 新デザイン

ここを詳しく解説していきます。

 

ちなみに洗浄のやりかたも「抗菌ウルトラファインバブルEX」と進化していますが、まあここはそこまで気にしなくて良いかと(笑)

こういうのってあまり全員が実感しにくい部分なんですよね。今回はもっと誰でも進化を感じて貰える部分をピックアップします。
nanan

 

奥行きスリム化で設置性UP

今までの東芝ドラム式洗濯機は本体サイズがとにかくネックでした。

奥行きが750あるので見た目も他のドラム式洗濯機よりも前に出っ張っており、圧迫感抜群。

 

設置場所が狭い家庭は東芝ドラムは諦めなきゃいけないケースも少なくはなかったはずです。

 

しかし今回720mmと他メーカーと同じくらいのサイズ感になったことで設置性がかなり高くなっています

 

新型ヒートポンプユニット搭載&風量UP

東芝ライフスタイル株式会社公式HPより

これ相当大きい進化だと思います!

nanan
洗濯乾燥時間も7㎏で約97分!パナソニックの6㎏約98分より速くなって最速に躍り出ましたね!

 

元々、東芝ドラムは槽内が広く、乾燥時も中で広々と衣類を回せるので仕上がりは相当改善されていそうです。

 

少量45分コースが便利

新機能の「少量45分コース」は容量1㎏までと制限はあるものの、45分で洗濯~乾燥までを終わらせてくれる超スピードコース。

体操着やYシャツの洗い忘れなど、とりあえず急いで洗濯しなきゃ!という時に重宝します。

 

新デザインが魅力的

東芝ライフスタイル株式会社公式HPより

今回のモデルチェンジに伴って、デザインもより洗練されましたね。

ドアも透明になるようなので、今まで以上に中で洗っている様子が見えるようになっています。

 

バルミューダのトースターが登場した数年前からシンプルなデザインが流行っていますが、流行に乗った無駄な情報量を削いだ、素敵なデザインだと思います。

 

個人的に微妙だった、操作パネルの傾斜も改良されたみたいですね。従来モデルはちょっと身長低い人には見づらい角度だったので…。
nanan

東芝ライフスタイル株式会社HPより

 

まとめ

今回のは相当良い進化を遂げたのではないでしょうか!

 

めりこ
しかし新製品だからお値段高そうね…笑
スタート価格は量販店などで40万前後のようですね。
nanan

 

ちなみに…!

早期購入キャンペーンが開催中です。9月30日までに購入→10月31日までに応募で高級美容シャワーヘッド「ミラブルplus」がもれなく貰えます

東芝ライフスタイル株式会社公式HPより

 

普通に購入しようとすると2万円以上するにも関わらず、超人気のシャワーヘッドです。

東芝のドラム式洗濯機と同様、ウルトラファインバブルを搭載しています。

めりこ
軽くこするだけで顔のマジックが落ちるというCMがインパクト大ですよね!

 

また、最新機能にこだわりなく、高性能モデルを安く手に入れたいという人は旧型がおすすめです。

もうすぐ手に入らなくなるので、気になる人はお早目に!

 

また、別記事で書く予定ですが、今年は日立が微妙な雰囲気が出ているので、このままいくと東芝がどれだけパナソニックの盤石な牙城を切り崩していけるかが今年の見どころです。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

この記事を読んでいる人はこちらの記事も読んでます

【2021年】元販売員のお墨付き!タイプ別おすすめドラム式洗濯機

続きを見る

パナソニックNA-VX900Bと東芝TW-127X9 どっちを選ぶ?

続きを見る

2021年のパナソニックドラム式洗濯機が大本命!買い替えならコレ!

続きを見る

-家電
-

© 2021 ななんぶろぐ。 Powered by AFFINGER5