Lifestyle

楽天モバイルまもなく300万人超え!1年間料金無料は4月7日まで

楽天モバイル公式から「もうすぐ契約者数300万人達成」の発表がありましたね。

現在楽天モバイルでは、先着300万人限定でプラン料金1年間無料キャンペーンを実施中

 

つまりこのキャンペーンももうすぐ終了になります。

めりこ
1年間無料キャンペーンはまだ間に合うの?
楽天モバイル側もこのあたりはしっかり締め切り日を設けてくれましたね。
nanan

 

楽天モバイル1年間料金無料は4月7日まで

楽天モバイルの契約者数がもうすぐ300万人突破の見込み。

すごいですね。ほぼ1年間の間で300万人の契約者って相当なスピードです。

 

それに伴い、先着で実施してた「1年間プラン料金無料キャンペーン」もついに終了します。

締め切りは4月7日(水)23:59まで

 

300万人突破したとしても、4月7日まではキャンペーン対象になります。

 

このあたりは非常に親切ですね。いきなり明日から終了!とかならずに済むので対応しやすいです。
nanan

 

格安スマホより安い料金プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」

大手キャリアから回線を借りることで時間帯によって通信制限が入る分、割安な料金で利用できる格安スマホ(MVNO)

例えば人気どころで言えばmineoですが、料金プランはこんな感じ。

参考:mineo公式HP

正直かなり安いですね。

では楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Ⅵはというと、以下のとおり。

参考:楽天モバイル公式HP

月のデータ使用量が4GB~10GBまでなら、mineoの方にメリットがあります。

しかし、楽天モバイルは通話し放題が0円

対してmineoは10分かけ放題で850円/月。60分かけ放題で1,680円/月なので、ここを考慮するとやはり楽天モバイルのコスパの良さが際立ちます。

 

しかもmineoは5G回線を使用する場合、200円/月のオプションが別途必要。追加料金無しで5G回線も使える楽天モバイルがシンプルかつ安いですね。
nanan

 

別記事で料金プランを詳しく解説しています。

楽天モバイルの新料金プランが激安!通話専用なら月額0円の衝撃

続きを見る

 

気になる楽天モバイル対応エリアは?

格安スマホ(MVNO)よりも良コスパの楽天モバイル。

しかし肝心なのは対応エリアです。サービス開始から1年間で怒涛のスピードでエリアを拡大していっていますが、docomoやau、Softbankに比べればまだまだ地方のカバー率が低いのがネックです。

 

現状、楽天エリア外でもパートナーエリア(auエリア)で繋がることが出来ますが、一度自分の生活圏が対応エリアに該当しているかチェックしておきましょう。

 

公式HPからチェック

楽天モバイル

私が住んでいる福岡エリアの情報をまとめています。

楽天モバイルは福岡で使える?最新エリア情報と実際の使用レビュー

続きを見る

 

締め切りギリギリは駆け込みでアクセス制限が入る可能性も

楽天モバイルが新料金プランを発表した1月29日。その後アクセスが集中して一時制限が入りました。

今回は本格的に1年無料キャンペーンの終了なので、4月7日に近づくにつれて再びアクセスが集中する可能性が高いです

 

申し込みを考えているなら早めが良いと思います。

契約手数料0円、解約手数料0円なので正直デメリットが無いですよ。

 

楽天モバイル契約中は楽天市場での買い物時にポイント+1倍。楽天利用者なら絶対にやっておくべきです。
nanan

 

詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

楽天モバイル



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-Lifestyle
-

© 2021 ななんぶろぐ。 Powered by AFFINGER5