Lifestyle

楽天モバイルがLINE年齢確認に対応!結局何がメリットなの?

先日、LINEの年齢確認サービスに楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」が対応したことが発表されました。

 

現時点ではAndroidのみ対応していますが、iPhoneのiOSにも順次対応していく予定みたいですね。
nanan

 

楽天モバイルがLINE年齢確認に対応!メリットは?

LINE年齢確認後に出来ること

そもそも、LINE年齢確認は18歳未満の青少年ユーザーが出会い系などのトラブルに巻き込まれないように機能を制限するサービスです。

 

年齢確認後、18歳未満のユーザーは

  • LINE ID設定
  • LINE ID検索
  • 電話番号を利用した友達検索
  • オープンチャットの一部機能

が制限されます。

年齢確認後、18歳以上のユーザーは上記内容やLINE ミーティングに参加が出来るようになるなど、LINEのサービスをフルに利用することが出来るようになりますよ。
nanan

 

オンラインでの会議や飲み会の機会が増えたのでLINE ミーティングを利用するグループもあるので、利用する場合は年齢確認が必要です。

 

年齢認証しなくても、QRコードやふるふる機能での友達追加は出来ます

めりこ
遠く離れた友達などとLINEの友達になりたい場合などはID検索が出来ると便利なので、その場合は年齢確認が必要ですね。

 

18歳未満の人には特段メリット無し

年齢確認をしてもしなくても、18歳未満のユーザーは制限が掛かります。

 

つまり、この年齢確認は実質18歳以上のユーザーにとって必要なサービスですね。

18歳以上でも、ID検索やLINE ミーティングのサービスを利用しない人は年齢認証する必要もそこまでありません。

 

楽天モバイル(Android端末)での年齢認証設定方法

  1. LINEを起動→「ホーム」をタップ
  2. 歯車マークの「設定」をタップ
  3. 「年齢確認」をタップ
  4. 「年齢確認結果」→「年齢確認」をタップ
  5. 楽天のユーザーID、パスワードを入力してログイン
  6. 認証完了

2021年3月現在で、スマートフォン版「LINE」バージョン11.4.0以降で利用可能です。

iPhone(iOS)版は今後提供予定との事。

 

ちなみに、格安SIMサービスの楽天モバイル(MVNO)は対応していません

 

本格的に大手キャリアの仲間入りをした楽天モバイル

LINEの年齢確認は大手キャリア(docomo/au/Softbank)と一部の格安SIMキャリア(MVNO)でしか提供されていませんでした。

 

今回、楽天モバイルがLINEの年齢確認に対応したことで、本格的に大手キャリアの仲間入りをした実感が湧いてきますね。

 

docomoの新料金サービス「ahamo(アハモ)」が発表されたときはかなりインパクトがありましたが、「月1GBまでなら0円」「月20GBまでなら1,980円」など、docomoをさらに超えたサービス内容でさらに衝撃を与えた楽天モバイル。

 

提供エリアや繋がりやすさで、他大手キャリアに及ばない点は正直ありますが、怒涛の勢いでエリア拡大や通信の質向上が進んでいっているのを実際に使っていて感じます。

 

料金プランの詳細や使用レビューはこちらを参考に。

楽天モバイルの新料金プランが激安!通話専用なら月額0円の衝撃

続きを見る

楽天モバイルは福岡で使える?最新エリア情報と実際の使用レビュー

続きを見る

 

プラン料金1年間無料キャンペーンの締切は4月7日まで!

話題になったプラン料金1年間無料キャンペーンも、300万契約を突破したことでまもなく申し込み終了となります。

楽天モバイルが300万契約突破!無料キャンペーンもまもなく終了

続きを見る

 

2021年4月7日23:59までの申し込みが対象なので、まだ楽天モバイルを契約していない人はチェックしておいた方が良いです。

今使用している端末も使用可能な場合が多いですし、機種変更も端末購入サポートが結構充実しています。

 

もちろん、旧楽天モバイル(MVNO)のプラン「スーパー放題」や「組み合わせプラン」からのプラン変更もキャンペーン対象です。

 

詳しくは公式サイトをチェック

楽天モバイル




最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-Lifestyle
-

© 2021 ななんぶろぐ。 Powered by AFFINGER5